使用上の注意事項

    ここに示した注意事項は、あなたご自身の危険や損害を未然に防止するためのものです。いずれも安全に関する重要な内容ですので、必ずお守りください。なお、ここに示した注意事項は将来にわたり限定されるものではありません。

  • 担当医からあなたの脈拍とペースメーカ、ICDについて知識を得ておき、毎日1分間の脈拍数を数えてください。
  • 担当医の指示に従い、定期検診を必ず受けてください。
  • 以下のような症状が現れたら、身体やペースメーカ、ICDをチェックする必要があります。
  • 担当医に連絡して診察を受けてください。病状の変化、ペースメーカ・ICDの寿命の縮小、ペースメーカ・ICDの作動異常等が生じている可能性があります。
  • 【胸がいたむ、息が苦しい/めまいがしたり、ボーッとして気が遠くなる感じ/身体がだるい/手足がむくむ/ペースメーカ・ICD植込み手術の傷跡がはれる、痛む/しゃっくりが頻繁におこる/脈拍が非常に遅い又は速い】
  • 医療を受ける場合、ペースメーカ、ICDを植込んでいることを医師に伝えてください。
  • 万一、意識がなくなる病気や外傷、意思を伝達できない状態になった場合のことを考えて、常にペースメーカ手帳またはICD手帳を携行してください。
  • 引越しされるなど、お住まいが変わる場合には、担当医に必ずお知らせください。
    • 一般社団法人

      日本不整脈デバイス工業会

      〒113-0033

      東京都文京区本郷3-25-4

      TEL:03-5840-9805

      FAX:03-5840-9806

      E-MAIL:info@jadia.or.jp

      お問合せフォーム

      このサイトでは、健康や治療に関するお問い合わせには、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。これらのご質問は主治医にご相談ください。