使用上の注意事項(その他)

  • 腕を激しく使う運動又は仕事をする方はあらかじめ担当医に相談して下さい。
    • ぶら下がり健康器の使用及 びザイルを使用する登山は避けて下さい。運動の種類及び程度によってはペースメーカ、ICDのリードを損傷するこ とがあります。ペースメーカ、ICDの刺激が心臓に伝わらなくなり、場合によっては失神等を起こすことがあります。もし、 身体に異常(めまい、ふらつき、動悸等)を感じた場合、直ちに専門医の診察を受けて下さい。

  • ペースメーカ、ICDの植込まれた側の腕に非常に重い荷物を持つ等、力がかかるような動作及び運動は 避けてください。
    • ペースメーカ、ICDの作動に影響を及ぼし、身体に異常(めまい、ふらつき、動悸等)を感じることが あります。動作及び運動を中止すれば、ペースメーカ、ICDの作動は元に戻ります。もし、身体の異常が回復しなけれ ば、直ちに専門医の診察を受けて下さい。

  • 腹部にペースメーカ、ICDが植込まれている方は鉄棒運動等、腹部を圧迫する運動を避けて下さい。
    • 腹部にあるリードが折れてしまいペースメーカ、ICDの刺激が心臓に伝わらなくなり、場合によっては失神等を起こす可 能性があります。もし、身体に異常(めまい、ふらつき、動悸等)を感じた場合、直ちに専門医の診察を受けて下さい。

    一般社団法人

    日本不整脈デバイス工業会

    〒113-0033

    東京都文京区本郷3-25-4

    TEL:03-5840-9805

    FAX:03-5840-9806

    E-MAIL:info@jadia.or.jp

    お問合せフォーム

    このサイトでは、健康や治療に関するお問い合わせには、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承下さい。これらのご質問は主治医にご相談下さい。