一般社団法人 日本不整脈デバイス工業会 会長挨拶

    平成28年11月より、日本不整脈デバイス工業会(JADIA)の会長を拝命いたしました。

    JADIAは心疾患治療機器の製造・販売を行う企業が集まり、健全な業界の発展と医療への貢献を目的としており、近年においてはペースメーカーに加えて、ICD:植込み型除細動器、CRTD:両心室ぺーシング機能付き除細動器などの高度な機器の普及と安全使用、また立会制度下での適正使用支援、CDR資格取得促進などを行ってきました。

    平成28年度初頭に今後さらに重点的に取り組んでいく課題として以下の項目を掲げました。

    ①患者様が適切で有効な医療を受ける機会の促進
    ②適正使用支援とCDR資格取得の促進
    ③医療界、デバイス業界におけるプレゼンスの強化

    今後、当工業会会員各社の製品が広く普及し多くの患者さんの救命とQOLの向上に貢献できますよう、医療従事者、学会関係者並びに関係各省庁の指導、協力を仰ぎまして邁進してまいりたいと存じます。

日本不整脈デバイス工業会会長

岩浅 敦二

日本メドトロニック株式会社CRHF事業部


    一般社団法人

    日本不整脈デバイス工業会

    〒113-0033

    東京都文京区本郷3-25-4

    TEL:03-5840-9805

    FAX:03-5840-9806

    E-MAIL:info@jadia.or.jp

    お問合せフォーム

    このサイトでは、健康や治療に関するお問い合わせには、医師法に抵触しますので、ご回答できませんことを予めご了承ください。これらのご質問は主治医にご相談ください。